大山 夏山登山道 その2
c0189013_21195219.jpg

稜線を行く(2012.8.14 鳥取県大山町)
六合目付近までブナ林が広がっていたのに対して、それより上部は冬季の積雪や強風などの影響を受けて、
これらの環境に耐えるヤマヤナギ、ノリウツギなどの低木林となります。
                             (昭文社 2012版 山と高原地図53 大山・蒜山高原 参照)


c0189013_21451664.jpg

アマツバメの仲間(2012.8.14 鳥取県大山町) クリックすると大きめの絵になります
振り返ると稜線を無数の鳥たちが横切っていき、息をのむ光景でした。このときは腰が白いのが見えて、
ツバメの仲間のイワツバメだと思い込んでいましたが、帰って写真と図鑑を照らし合わせると翼が長いので
アマツバメではないかと考えます。


c0189013_2234150.jpg

シモツケソウ(2012.8.14 鳥取県大山町)
この辺りから登山道の両脇に、色とりどりのお花が少しずつ目立ち始めます。ピンク色が美しいシモツケソウを、ここではたくさん見ることができました。


c0189013_22121641.jpg

ダイセンオトギリ(2012.8.14 鳥取県大山町)
登山道沿いに見つけたオトギリソウの仲間は、「ダイセン」の名がつくダイセンオトギリのようです。


c0189013_2223527.jpg

トモエシオガマ(2012.8.14 鳥取県大山町)
花がねじれたように見えるシオガマギクは、一箇所でだけ見ることができました。


c0189013_22275386.jpg

キュウシュウコゴメグサ(2012.8.14 鳥取県大山町)
キュウシュウコゴメグサは、かたまって咲いていることが多かったです。


c0189013_22314119.jpg

ホソバノヤマハハコ(2012.8.14 鳥取県大山町)
上高地でよく見られたヤマハハコと違い、西日本のものはホソバノヤマハハコとなります。


c0189013_6111826.jpg

イヨフウロ(2012.8.14 鳥取県大山町)
大好きなフウロソウですが、ここのものはイヨフウロとかシコクフウロと呼ばれる種類のようです。


c0189013_614662.jpg

クルマバナ(2012.8.14 鳥取県大山町)
登山道の足元に可愛いピンクの花を見つけました。伊吹山で見て以来のクルマバナです。


c0189013_617499.jpg

ダイモンジソウ(2012.8.14 鳥取県大山町)
案外、ダイモンジソウを撮るのは初めてなのです。奈良でもしっかり観察したいと思います。


c0189013_6211088.jpg

ナンゴククガイソウ(2012.8.14 鳥取県大山町)
この花が咲き残っていていてくれて、無事見れて良かったです。特に木道が始まってからのお花畑で美しい姿を見せてくれました。


c0189013_6273348.jpg

ノアザミ(2012.8.14 鳥取県大山町)
山でアザミの花を見つけると種類にいつも悩むのですが、これはノアザミでしょうか。


c0189013_6431464.jpg

コオニユリ(2012.8.14 鳥取県大山町)
コオニユリも木道が始まってから、何箇所か見ることができました。


c0189013_6465776.jpg

登山道(2012.8.14 鳥取県大山町)
さまざまな花と出会いながら、いよいよ山頂を目指しました。
[PR]
by chantake123 | 2012-08-24 06:49 | Comments(10)
Commented by hannsinn24 at 2012-08-24 08:44
おはようございます(^O^)/
コメント有難うございました。
大山へ行って来られたのですね
沢山の山野草、咲いてますね、拝見してもなかなか
お花の名前 覚えられません 頑張って覚えます。
すぐ忘れます。もう年ですかね~(=_=)
Commented by Sippo5655 at 2012-08-24 21:48
素敵な山野草と、たくさん出会えましたね!
私には、名前がさっぱりです^^;
山で自生する、こんな可憐で力強い姿に
また、元気を貰えたことでしょうね。。
「シオガマギク」って初めて見ました。
面白い咲き方ですね~♪
Commented by natureflow at 2012-08-25 11:29
大山への登山道を
一歩一歩登っていかれる
Chantakeさまの姿が見えるようです。
霧にぬれた美しい花に迎えられると
疲れも飛んでいきますね。
シオガマギク、クガイソウ、フウロソウ、コゴメグサ
それぞれがその地方の名で呼ばれているのも
楽しいですね!!
もちろん植物学的に違っていくのでしょうけれど・・・
Commented by ビリア at 2012-08-27 10:11 x
いいですね 夏の花々
私も昨年白馬で山野草に巡り合えました。
素朴で清らか 懸命に季節を咲いています。
Commented by nihon-burari at 2012-08-31 19:52
お元気ですか?私も元気にしております。
この間はコメントを頂き、ありがとうございます。私のブログは時期外れの写真を載せておりますが、今後ともよろしくお願い致します。
Commented by chantake123 at 2012-09-16 08:51
hannsinn24さん、
コメントおそくなりすみません。
花の種類は正確にと、だいぶいろいろ確認してから載せるのですが、
それでも分からないことも多く、山に登るたびに不明種という宿題が
増えていきます(笑)コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2012-09-16 08:53
Sippo5655さん、
コメントおそくなりすみません。
このときは、ほんとに花たちに元気をもらいながら登っていきました。
シオガマギクは出会うたびに不思議だなあと思います(笑)
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2012-09-16 08:56
natureflowさん、
登る山ごとに少しずつ植物の種類が違っているのも面白いですね。
ただ、ここにダイセンオトギリと載せたものも、別の種類かなと
あとで思ってきたり、自分のレベルでは判別できないことが多いです。
また、教えてください!コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2012-09-16 08:59
ビリアさん、
昨年、白馬岳に登られましたか!
実は今年登ってきたんです。何とかこれから紹介できればと思って
いますが、どうなることでしょうか(笑)コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2012-09-16 09:01
nihon-burari さん、
夏休みはいかがお過ごしでしたか?
よいお写真は撮れましたか?
私はこの大山と、白馬岳に登ってきました。
拙い写真ばかりですが、また見ていただければ幸いです。
コメントありがとうございます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 大山 夏山登山道 その3 大山 夏山登山道 >>