オオルリの森
c0189013_8424650.jpg

棚田の奥に続く道(2012.5.27 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
水の豊かな丘陵地を見に行きました。
棚田の奥へ、いつもは行かない小川沿いの道を入ってみました。


c0189013_8532025.jpg

ムカシヤンマ(2012.5.27 奈良県)
この丘陵地でこの時期に見られるのがムカシヤンマです。
湿地状の場所で他の雄やシオヤトンボを追い払っては、なわばりを張っていました。


c0189013_8592813.jpg

ムカシヤンマ(2012.5.27 奈良県)
高校時代にその敷地内で見かけて以来、この地域の湿地にたくさん棲んでいることを知りました。
大きな体に独特の模様。慣れると触れるくらい近づかせてくれたり、愛嬌のある蜻蛉です。


c0189013_983036.jpg

ヤマサナエ(2012.5.27 奈良県)
小川の近くにはヤマサナエがいました。、同じくらいの大きさですが色合いが違います。
「これ以上近づいて来ないで」と目で訴えかけてきました。


c0189013_9141425.jpg

トラフシジミ(2012.5.27 奈良県)
ムカシヤンマの傍でちらちらと飛んでとまったのはトラフシジミでした。
まだ虎斑模様が春型で、春型は写真に撮るのは初めてでした。


c0189013_9225166.jpg

オオルリ(2012.5.27 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
縄張りを飛び立ったムカシヤンマが戻ってくるのを待っていると、
遠くで「月・日・星ホイホイホイ」とサンコウチョウが鳴いていたり、鳥の声が耳に入ってきました。
ふと上の枝に一羽の鳥が入ったので見上げると、餌をくわえたオオルリの雄が「チュー ピィ ピィ」と
鳴き始めました。


c0189013_9381774.jpg

オオルリ(2012.5.27 奈良県)
移動する途中に、きれいな瑠璃色の羽を見せてくれました。


c0189013_944974.jpg

オオルリ(2012.5.27 奈良県)
そのうちに鳴き声が一羽ではなく二羽になって。雌も出てきました。
つがいで子育て中のようです。


c0189013_9475595.jpg

オオルリ(2012.5.27 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
雌は近づいてきて、さかんに雄と同じ鳴き声で鳴き交わしていました。


c0189013_9512113.jpg

オオルリ(2012.5.27 奈良県)
そろそろ帰ろうと歩き始めると、先ほどの雄が見送ってくれました。
暗くてブレるのが我慢できず、最後はISOを上げて撮りました。
結果的に、オオルリの子育て場所をお邪魔していたみたいですが、
無事子供を育て上げてほしいものです。
今度来るときには、ISOに頼らずきれいな瑠璃色を撮ってみたいと思います。


c0189013_9562392.jpg

フタリシズカ(2012.5.27 奈良県)
足元ではフタリシズカがひそかに花を咲かせていました。


c0189013_9584670.jpg

カルガモ(2012.5.27 奈良県)
棚田ではカルガモがのんびりくつろいでいました。
帰るときには、田んぼの草を食んでいました。
[PR]
by chantake123 | 2012-06-09 10:05 | Comments(8)
Commented by hannsinn24 at 2012-06-09 22:09
こんばんは(^O^)/
コメント有難うございました。
オオルリって綺麗な小鳥ですね~
Commented at 2012-06-10 06:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ビリア at 2012-06-10 12:36 x
おはようございます。
オオルリ 魅力ですね。
昨年狙いましたが撮る機会に恵まれませんでした。
うらやましい。
Commented by Sippo5655 at 2012-06-12 21:37
いつもと違う道を歩かれて
素敵な出会いがたくさんでしたね!
ムカシヤンマ・・・って
なんだか、名前もいいなあ♪
なかなか、トンボの名前が覚えられないんです;;
少なくとも昨年よりは覚えよう♪
オオルリ、美しい姿を、ペアで見られて
本当に良かったですね!
ラストの絵にぐっときちゃいました。
Commented by chantake123 at 2012-06-16 08:04
hannsinn24さん、
オオルリに出会ったのは本当に偶然でした。
サイクリングしている方も立ち止まって、一緒に観察してしまいました。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2012-06-16 08:06
ビリアさん、
かがんで、トンボを撮る準備をしていたら、
オオルリが上の枝にとまってくれました♪
高い山の鳥というイメージがあったんですが、丘陵地にも
いるのですね。コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2012-06-16 08:09
鍵コメさん、
はい。ここは高校の頃からよく訪れた場所で、静かな森のなかで
いろいろな生き物に出会う事ができます。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2012-06-16 08:13
Sippo5655さん、
ここはカルガモがゆったりとくつろげるような、自然豊かな里山です。
オオルリの夫婦、仲良く鳴き交わしていました。
トンボもいろいろな種類がいて面白いですね!
コメントありがとうございます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 大台ケ原山  アザミとPapilio >>