西穂山荘~西穂独標 その2
c0189013_5343846.jpg

稜線からの展望(2011.12.28/岐阜県 高山市 ・ 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
独標へ向かう稜線からは、名立たる名山たちが勢ぞろいして見えました。
霞沢岳の向こうに見えるのは、夏に訪れた中央アルプスの木曽駒ケ岳(2958m)です。
また徳本峠の向こうには、南アルプスの北岳(3193m 日本第二位)、
そして南アルプスの横から顔を出しているのが富士山(3776m 日本第一位)です。
八ヶ岳・赤岳(2899m)も見ることができました。


c0189013_627288.jpg

独標山頂(2011.12.28/岐阜県 高山市 ・ 長野県 松本市)
いきなり独標の上の写真ですが、最後の上りではザイルとハーネスでyukatenさんとmeitenさんと
繋がって慎重に上りました。天候にも恵まれて、無事に独標(2701m)まで上がれて感激でした。
上り終えて振り返ると、下から少しずつ湧いてきていた雲が雲海となっていました。
雲海をはさんで向こう側は笠ヶ岳(2897m)、右奥は立山連峰の黒部五郎岳(2839m)です。
yukatenさんから教えていただいた通り、薬師岳(2926m)も見えていたようです。


c0189013_712334.jpg

西穂高岳を望む(2011.12.28/岐阜県 高山市 ・ 長野県 松本市)
私達はここまでで引き返しますが、独標の奥には険しい穂高の山並みが広がっています。
手前から順にピラミッドピーク、西穂高岳(2908m)、
そして写真右側のピークがジャンダルム(3163m)と奥穂高岳(3190m 日本第三位)です。
いつか、奥穂高岳の山頂に登れる日が来るでしょうか。


c0189013_726197.jpg

山荘横のテント(2011.12.28/岐阜県 高山市 ・ 長野県 松本市)
しばし山頂からの展望を楽しんだ後、午後3時頃から山荘へ引き返しました。
独標の岩場を下りるときはザイルで繋がっていても、アイゼンを履いていても、私には怖い場所がありました。
山荘まで戻ってくると、ロープウェイで一緒だった上級者の方はテント泊でした!


c0189013_738175.jpg

日没(2011.12.28/岐阜県 高山市 ・ 長野県 松本市)
山荘からみえる夕日はきれいで、寒いのも忘れて沈むまで眺めていました。


c0189013_7443539.jpg

夕暮れの山荘(2011.12.28/岐阜県 高山市 ・ 長野県 松本市)
山荘では夕ご飯もおいしくて、ご飯もお味噌汁もおかわりさせてもらいました。
こうして満喫した1泊2日の雪山登山。
さまざまな準備、そして連れて行っていただいたyukatenさん、meitenさんに本当に感謝です。
[PR]
by chantake123 | 2012-02-11 07:53 | Comments(8)
Commented by ビリア at 2012-02-11 12:22 x
おはようございます。
雪山登山 半端じゃないですね。
でも 苦労の分以上に爽快な気分になりますね。
下界では見られない冬景色です。
コメントありがとうございます。
オオタカ 偶然 5mほど先の枝にとまってくれました。
Commented by Sippo5655 at 2012-02-11 21:01
素晴らしい登山となりましたね!
2700mの登頂・・・想像もつきません。
また連なる山々も、壮大なこと♪
こ、こんなところにテント張る人もいるのですね(◎ー◎;)
夕陽も素晴らしい美しさ・・・
何もかも忘れ、極上のひとときだったことでしょう。
また、次なる目標があるのですね。
きっと、また素敵な登山となることでしょう♪
Commented by natureflow at 2012-02-14 12:00
一泊二日でこんなにすばらしい登山を果たされ
おめでとうございます!!
天気に恵まれて
おかげさまで
富士山、北岳、立山連峰、八ヶ岳・・・・
見せていただきました。
私は268mの雪山を半分で退却してきました!!
Commented by nihon-burari at 2012-02-14 20:32
お元気ですか。
この間は、ブ口グを見ていただき、ありがとうございます。
砥峰高原(とのみねこうげん)の山焼きは、去年の4月3日に行っております。
大変寒い日で、人もいっぱいで、なかなか場所がきまらずウ口ウ口していると、
ちようど、ススキ原の山焼きの、はじまる柵のまんなかあたりの道がみつかり、
ワクワクしながらシャッターチャンスを、まっていましました。
開催日は、毎年末定のようですが、私は素晴らしい山焼きの景色を見ることができました。
お時間があれば、2011年8月25曰の、写頁を開いて下されば、砥峰高原の山焼きが見らます。
私事ですが、1月は背骨全体が痛み写真を撮りに出かけられませんでした。おかげさまで今は痛みは治まりました。春が待ち遠しいですね。
Commented by chantake123 at 2012-02-18 21:34
ビリアさん、
この登山では、本当に忘れられない景色を見ることができました。
登山中ずっと天候に恵まれて、まさに爽快な気分でした。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2012-02-18 21:42
Sippo5655さん、
ほんと初級の山なのですが、それでも雪の状況によっては
独標までは行けないと考えていたので、良かったなあと思ってます。
夕日もきれいで、外でずっと眺めてしまいました。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2012-02-18 21:47
natureflowさん、
富士山、北岳、立山連峰、八ヶ岳…乗鞍、白山まで、ほんとに
全部見えていて不思議な気もしました。ラッキーでした♪
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2012-02-18 21:49
nihon-burariさん、
お体の調子はどうですか。
今日などは一日中断続的に雪が降って寒い一日でしたが、
本当に春が待ち遠しいですね!
コメントありがとうございます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< いつもの鳥たち 公園の鳥たち >>