徳沢~上高地
徳沢から上高地への帰り道は、少し秋の装いを感じました。
c0189013_79085.jpg

明神岳(2011.8.15/長野県 松本市)
明神岳をみながらの帰り道。名残惜しみつつ歩いていました。


c0189013_7152568.jpg

ムスカリ(2011.8.15/長野県 松本市)
ムスカリの実も色づきはじめていました。


c0189013_7172938.jpg

ヤグルマソウ(2011.8.15/長野県 松本市)
道沿いに独特の葉を広げていましたが、ヤグルマソウっていうんですね。


c0189013_7195511.jpg

ハクサンオミナエシ(2011.8.15/長野県 松本市)
岩の隙間からはオミナエシが花を咲かせていました。


c0189013_7215922.jpg

ソバナ(2011.8.15/長野県 松本市)
朝露にぬれるソバナ。


c0189013_7245836.jpg

キツリフネ(2011.8.15/長野県 松本市)
上高地では黄色い釣船が定番ですね。
c0189013_7291625.jpg

ミドリヒョウモン(2011.8.15/長野県 松本市)
そして、アザミの咲く草原ではヒョウモンが飛び回っていました。


c0189013_7331339.jpg

メスグロヒョウモン(2011.8.15/長野県 松本市)
よく見るとこちらはメスグロヒョウモン。オスを間近で見たのは初めてでした。


c0189013_7313515.jpg

メスグロヒョウモン(2011.8.15/長野県 松本市)
花から花へとふわふわ巡っていきました。


c0189013_7384086.jpg

キベリタテハ(2011.8.15/長野県 松本市)
明神館まで戻って来て一休みしていると、屋根にキベリタテハがやって来て見送ってくれました。

またぜひ来たい、穂高の景色を目に焼き付けて上高地をあとにしました。
[PR]
by chantake123 | 2011-09-10 08:00 | Comments(8)
Commented by ビリア at 2011-09-11 08:56 x
おはようございます。
上高地は あの橋の周りを少し歩くくらいです。
やはり近隣の山登山は魅力ですね。
多くの山野草や蝶には魅せられます。
コメントありがとうございます。
Commented by sidu-haha at 2011-09-11 23:43
こんばんは~
秋の気配~~すてきな写真がいっぱいですねえ~
蝶もすてきですねえ~
上高地~すてきな所なのですね。
とっても楽しく拝見しました。
Commented by Sippo5655 at 2011-09-12 23:02
上高地の自然・・・安らぎますね!
来年こそは行ってみたいなあ(*^-^*)
キツリフネ好きなんですよ~。
まだチョウたちも元気な姿を見られるようですね!
メスグロヒョウモンもいるとは・・・

この翅に入る光、高貴に満ちていますね!
Commented by natureflow at 2011-09-13 15:45
上高地、虫たち、花々
いいですね~~~
行かなくてもその気配を感じられるので
ありがとうございます。
いつか行くぞ!!
Commented by chantake123 at 2011-09-17 20:10
ビリアさん、
河童橋のところは、流れる梓川が美しいですし
奥にみえる穂高連峰も素晴らしいですよね♪
素人の自分でもたくさんの花や蝶を見つけることができます!
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2011-09-17 20:14
sidu-hahaさん、
オミナエシ、キツリフネと秋を告げる花々も咲いていました。
穂高の玄関口である涸沢では、来月にはナナカマドなどの
紅葉の絶景が見られるのだと思います。
そんな頃はなかなか休みはとれないのですけどね(笑)
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2011-09-17 20:26
Sippo5655さん、
上高地は行くたびに様々な景色や生き物に出会って、
ほんとうにその素晴らしさを感じます。
きっと行かれたら、魅せられますよ(笑)
メスグロヒョウモンのオスを近くでみたのは初めてでした!
偶然に逆光で翅が浮び上がるように撮れて、大満足でした♪
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2011-09-17 20:29
natureflowさん、
こちらこそ、奈良周辺からヨーロッパアルプスまで
行った気になって見せていただいています♪
お花に詳しいnatureflowさんなら、上高地に行かれたら
きっと様々なお花に出会われることと思いますよ!
コメントありがとうございます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 千畳敷カール~宝剣岳 蝶ヶ岳の稜線にて その2 >>