第5回全国チョウ類保全シンポジウム
c0189013_8381321.jpg

シンポジウムでのパンフレット(2011.1.22/奈良県 御所市)
昨日は、御所市のアザレアホールで蝶のシンポジウムがあると知って、
仕事の後、昼から行って来ました。
受付では、葛城山で何度かお会いしたことのある、保護活動に携わっている方に
2年ぶりにお会いすることもできました。
午前中の公演は聞けなかったのですが、パネルディスカッションでは
昆虫写真家の海野和男さんのお話も初めて聞くことができました。
葛城山や金剛山、奈良県の貴重な自然や生き物を守っていくことについて、
問題点や簡単に解決していかない課題があったとしても、
蝶の専門家、植物の専門家、自然保護団体の方、山林の組合長さん、御所市の担当の方が
協力して地域の貴重な生物を守っていこうという一致した気持ちが感じられて、
素晴しいなあと思いました。


c0189013_912111.jpg

上のほうが真っ白になった金剛山(2010.12.28/奈良県 御所市)
先週の雪中金剛登山は、今まで登ったなかでも雪が多くて、
山頂では吹雪いていて、いただいた温かい豚汁が、食べ終わる前に冷たくなるという
すごい寒さも体験することができました(笑)
また春が来て、いろんな花が咲く季節に、
今年も金剛山や葛城山に登れるといいなあと思っています。
[PR]
by chantake123 | 2011-01-23 09:16 | Comments(4)
Commented by natureflow at 2011-01-23 20:40
蝶類保全活動をなさっていり方が沢山いらっしゃって
シンポジウムをされている
活動が実り、自然が守られますように!!

吹雪く山では見えないし、写真なんてとてもですね!!
しっかり歩いて無事登山され
よかったです (^-^)!!
Commented at 2011-01-24 22:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sidu-haha at 2011-01-27 23:41
こんばんは~
そういう会があるのですね~
素晴らしいことですね。
自然がどんどん壊れていくと、こうした蝶や鳥、花など~
みんな被害者になりますものね。

金剛山~雪が~
これからももっと積もるのでしょうか?
Commented by chantake123 at 2011-02-06 16:28
コメント入れていただき、ありがとうございます。
このようなシンポジウムを初めて見せていただいて、
身近な山や自然の保全のために活動されている方々の
お話を聞けて、ほんとうに心あらたまる一日となりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 山麓のルリビタキ 里山冬景色 >>