寒い冬を越えて…
拙いブログですが、
おかげさまで2年間続けることができました。
ただただ、感謝です。
これからも宜しくお願いいたします。

金剛山も雪化粧をして、いよいよ冬の寒さが増してきました。
里山で冬を越す虫たちにとって、これからが正念場ですね。
c0189013_11232138.jpg

オツネントンボ(2010.11.14/奈良県 五條市)
「越年蜻蛉」の名の通り、成虫で越冬するトンボです。
この秋、初めて目にすることができました。


c0189013_11351848.jpg

ホソミオツネントンボ(2010.12.5/奈良県 五條市 トリミング)
写真の中央やや右上に、枝になりきっているのが分かるでしょうか。
こちらは「細身越年蜻蛉」です。冬場は褐色ですが、
春になると淡青色に変身します。


c0189013_11424157.jpg

ムラサキシジミ(2010.11.21/奈良県 御所市)
成虫で越冬するシジミチョウの仲間もいます。
翅を開いて日光浴していましたが、
高い場所だったので、表翅の紫色はほとんど見られませんでした。


c0189013_1285476.jpg

ムラサキツバメ(2010.12.12/奈良県 五條市)
ムラサキツバメの方は、この冬が初観察でした。
反対側に回り込んで、表翅の紫色を撮りたかったのですが、
切り立った地形で回り込めないのでした。
なかなか思うようには撮影できないものですね(笑)
この蝶は、葉の上で集団越冬することが知られていて、
その様子も一度見てみたいなあと思っています。

このブログを始めたときに、個人的には
「蝶とトンボを30種類ずつ撮ろう!」と考えました。
2年間で蝶が66種類、トンボが48種類を載せることができました♪
来年も少しずつ上積みしていければなあと思っています。
[PR]
by chantake123 | 2010-12-28 12:26 | Comments(4)
Commented by Sippo5655 at 2010-12-28 21:46
こんばんは!
ブログ2周年、おめでとうございます!
越冬する虫たち、みんな頑張っていますね!
私も、今年はホソミオツネントンボに出会うことができました。
本当に、枝そっくりになっていて
感動したものです。
>2年間で蝶が66種類、トンボが48種類
素晴らしい!!
生き物相手の撮影は、本当に大変だと思いますが、
是非、次へ向けて
たくさんの仲間たちを見せてください(^^)
Commented by natureflow at 2010-12-29 20:42
2年間トンボとチョウと
奈良の里山の自然を
私たちにみせてくださったのですね。
奈良に住んでいるので五條や御所・・・・
とても身近に感じます。
来年も沢山の出会いがありますように
楽しみにしています!!
Commented by chantake123 at 2010-12-30 09:17
Sippo5655さん、
実はホソミオツネントンボも、春から夏にかけて青色のものは
何回も見てきたのですが、この季節の茶色の個体を見つけたのは
初めてでした。ほんと枝そっくりで、目をはなすと見失いそうです!
地元の生き物にできるだけ目を向けていきたいと思っているのですが、
そろそろ新しい種類をみつけることは少なくなるかもしれません。
それでも、マイペースで里山の生き物を見ていけたらと思っています。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2010-12-30 09:24
natureflowさん、
今年は特に地元の里山に目を向けて、生き物を見ていました。
植物の名前は本当に分からなくて、これからも教えてください(笑)
奈良公園近辺などは、大学時代よく歩いたのでnatureflowさんの
写真を見て、また行きたいなあと思っています♪
来年も宜しくお願い致します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ノスリ 職員旅行 その2 >>