秋の里山にて
c0189013_643153.jpg

ミルンヤンマ(2010.9.26/奈良県 五條市)
吉野川へ下りる道の途中で、オニヤンマやエゾトンボと共にパトロールしていました。
私に驚いた後、運よくそばにあったヒノキの木にとまってくれました。
大学の頃、大塔村の赤谷で見たことがあるので、山深い渓谷のトンボだと思い込んでいましたが、
身近な里山にも棲んでいるのですね。


c0189013_6531726.jpg

ウスバキトンボ(2010.9.18/奈良県 五條市)
少し前には職場の敷地内でも群れになって飛んでいました。グライダーのようにふわふわと
浮いていて、いつ休むのだろうと思っていましたが、たまたま枝にとまったところを見かけたので
撮らせてもらいました。


c0189013_712375.jpg

キチョウ(2010.9.12/奈良県 五條市)
タデの花で無心に蜜を吸っていました。


c0189013_763754.jpg

ウラギンシジミ(2010.9.12/奈良県 五條市)
吸水しに、地面に下りて来ていました。翅の表のオレンジ色はなかなか撮らせてくれません。
[PR]
by chantake123 | 2010-10-08 07:10 | Comments(10)
Commented by eijimizugai at 2010-10-08 11:03
凄い執念ですね!
一回、撮影してみてわかりましたが
虫の撮影は
簡単ではなかったです・・・
Commented by sidu-haha at 2010-10-08 12:46
こんにちは~(*^_^*)
すごいですねえ~
トンボも蝶も~~切り取りが素晴らしいですね。
瞬間瞬間が~バッチリですね。
Commented by Sippo5655 at 2010-10-08 22:34
こんばんは!
トンボの名前が覚えられなくて^^;
ミルンヤンマ、なんとも風情を感じますね♪
タデ科の花にキチョウ、これまた秋らしい味わいを感じます。
ここのところ、萩周りでもキチョウがたくさん見られますね。
ウラギンシジミもよく出会います。
なかなか警戒心が強い子ですよね。
お目目がまた可愛くて(*^-^*)
Commented by yukate3939 at 2010-10-08 23:45
キチョウの写真凄いなぁー。
色がとてもいいですよ。
自分は最近ワケの分からん蜘蛛を撮りましたが、
よく分からん写真になってしまいました・・・
やっぱりモチはモチ屋ですね。
Commented by focusst at 2010-10-10 10:37
私もムシとか撮ってみようとは思いましたが。
シャッターチャンスがやってくるまで
待つという神経がございません。脱帽です。
Commented by chantake123 at 2010-10-11 07:44
eijimizugaiさん、
執念で撮るときも、今までにはあったかもしれませんが、
むしろ慣れですよ!
キチョウやウラギンシジミも適当にパシャって撮ったものです。
でも、人物や建物を気合入れて上手く撮ろうと思っても
できないんです(笑)
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2010-10-11 07:48
sidu-hahaさん、
はい。止まっている瞬間しか切り取れないんです(涙)
飛んでいるとき、遠景、もっと挑戦したいと思うんですが、
今日もワンパターンです(笑)
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2010-10-11 07:53
Sippo5655さん、
トンボは私も大形の種類は大丈夫なんですが、
エゾトンボやイトトンボの仲間は区別できなかったりします。
キチョウも秋型の模様になり、ウラギンシジミもそろそろ
翅のとんがった秋型が出てくるでしょうか。
こちらでも萩の花にいろいろな蝶がやってきていました♪
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2010-10-11 07:57
yukate3939さん、
キチョウはゆっくり蜜を吸うイメージがあったんですが、
タデの花では、1つの花の蜜が少ないのか、
ちょこちょこ移動してました。
この日は根気がなかったので、偶然の1枚です(笑)
Commented by chantake123 at 2010-10-11 07:59
focusstさん、
カワセミやルリビタキを撮ったときみたいには
待ってませんよ(笑)
虫は鳥ほど大きくは移動しませんので、まだ楽です♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2010 F1 日本グランプリ ハイイロチョッキリ >>