ジャコウアゲハ
お盆に実家へ帰る途中で、川沿いの道を車ではしっていると、
1匹の黒いアゲハが前をふわふわと横切っていきました。
あれはジャコウアゲハ。
この時期発生するんだったっけな。
翌日、子供の頃の記憶をたよりに川沿いの草はらへ行ってみました。
c0189013_605034.jpg

ツマグロヒョウモン(2010.8.16/奈良県 広陵町)
紫の花はアレチハナガサでしょうか。
→ダキバアレチハナガサと教えていただきました!
ツマグロヒョウモンやイチモンジセセリ
がたくさん蜜を吸いにやってきていました。


c0189013_6224184.jpg

アゲハチョウ(2010.8.16/奈良県 広陵町)
ヤブガラシの花には、数匹のアゲハチョウがやってきては追いかけあいをしていました。
すぐ飛び立つので案外撮りにくくて…偶然に飛び立った瞬間の写真となりました。


そのうち、1匹の黒いアゲハが低くのろのろと飛んできました。
目の前を横切ると、木立の中へと入っていきました。
c0189013_6341237.jpg

ジャコウアゲハ(2010.8.16/奈良県 広陵町)
追いかけて見てみると、下草にとまっていました。
久しぶりに見つけたジャコウアゲハでした。
幼虫が毒のあるウマノスズクサという植物を食べて育つので、
この蝶も体内に毒をもっています。
「ジャコウアゲハを食べた捕食者は中毒をおこし、遂には捕食したものを殆ど吐き出してしまう。
一度ジャコウアゲハを捕食して中毒を経験した捕食者は、ジャコウアゲハを捕食しなくなる。」
                                         ウィキペディアより引用
とあります。
とはいえ、ツバメも飛んでいますし無用な危険は避けているのでしょう。
このあと木陰でじっと休んでいました。
横にはイチモンジセセリも1匹休んでいて、
結構、蝶たちって暑いと木陰で休んでいるものなのかもしれません。

子供の頃からずっと変わらず、
この場所でジャコウアゲハが命を繋いでいたんですね。
懐かしさと出会えたうれしさを胸に、帰路につきました。
[PR]
by chantake123 | 2010-08-31 07:22 | Comments(14)
Commented by yukate3939 at 2010-08-31 09:39
この前の日曜日、実家の周りで蝶やバッタが戯れているので
撮ろうとしたんですが、全て失敗しました。
普段見慣れている博士の写真、簡単に撮れると思っていたら
大間違い。
ちゃんと撮るためにはノウハウが必要ですね。
Commented by focusst at 2010-08-31 17:03
2枚目、絶妙に止まってますね。
けっこう早いシャッター切らないとダメなんじゃ?
さすが望遠でも明るいんですね。
Commented by eijimizugai at 2010-09-01 02:20
一度ジャコウアゲハを捕食して
中毒を経験した捕食者は、
ジャコウアゲハを捕食しなくなるという
文章には誰もがツッコミを入れたくなりますよ!
蝶を食べるんですか?
捕食者って人間含み?
ちなみに、
ずっと
クロアゲハと呼んでました(笑)
Commented by Sippo5655 at 2010-09-01 22:56
こんばんは!
ツマグロヒョウモン、美しい光で捉えていますね!
アゲハチョウの飛び立ちの瞬間も、お見事♪
ジャコウアゲハ、下草で休んでいたのですね。
さすがに蝶たちも、暑い時は休むことが多いようです。
照りつける太陽の下、花周りはひっそりとしていても、
けっこう草むらをよく見ると、いたるところに蝶が休んでいる姿を見かけます。
あ、でもアゲハ類はわりと元気に飛んでいる感かな~(*^-^*)
Commented by sidu-haha at 2010-09-02 09:47
おはようございます。
ああ~^、これがそうなんですね~
匂いがするのでしょうか?

初めのもすてきですね、
二枚目の飛んでいる蝶も~最高ですね。
Commented by natureflow at 2010-09-02 21:53
ふるさとの思い出の蝶たちなのですね!
大人になって懐かしさが沸々とわきあがって
絶妙のシーンを捕まえて
すばらしい写真に結実しているのでしょう!!
2枚目が美しいです (^ー^)****
Commented by uedai@osaka at 2010-09-04 18:57 x
chantake123さん、こんばんは
茎に毛が多そうなので、ダキバアレチハナガサのように思います。
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/sympetalae/verbenaceae/dakibaarechihanagasa/dakibaarechihanagasa.htm
河川堤防で何度もジャコウアゲハの幼虫を見ましたので、年何回か発生するように思います。
ジャコウアゲハも、アサギマダラ同様、毒があるので安心しているのか、ゆっくり優雅に飛びますね。
Commented by chantake123 at 2010-09-05 06:27
yukate3939さん、
私も蝶やトンボに比べてバッタは撮り慣れていなくて、
この前チャレンジしたもののダメダメでした(笑)
Commented by chantake123 at 2010-09-05 06:30
focusstさん、
2枚目を狙って撮りたいんですけどね。
熱中症になりそうな天気でしたので、
十分シャッタースピードが稼げました♪
Commented by chantake123 at 2010-09-05 06:35
eijimizugaiさん、
捕食者はもっぱら鳥でしょうね。
ほんとに「捕まえてみろ!」とばかりにゆっくり飛ぶんですよ!
ちなみにクロアゲハはよく見かけますし別の種類です♪
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2010-09-05 06:38
Sippo5655 さん、
日中も蝶は休んでたりするんだなあと初めて実感しました。
Sippoさんのアゲハチョウとちがって背景がコンクリートなのです(笑)
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2010-09-05 06:43
sidu-hahaさん、
ジャコウアゲハはやはり、捕まえると強いじゃ香様の芳香を
出すことから名前が付いているようです。
子供の頃、幼虫をとってきて成虫にまでかえしたんですが、
匂いはどうだったか思い出せません(笑)
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2010-09-05 06:47
natureflowさん、
ジャコウアゲハは五條ではあまり見かけなくて、
実家の近くで久しぶりの再会となりました。
飛翔写真を狙ってとれるようになりたいんですが、
まだまだ偶然にたよっています(笑)
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2010-09-05 06:51
uedai@osaka さん、
ご指摘本当にありがとうございます!
私の持っている図鑑には載っていなくて、インターネットで
調べたんですが、自信が無かったんです。
ジャコウアゲハは昨年uedaiさんのサイトで羽化の写真を
なつかしく拝見していたんです!
コメントありがとうございます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ミンミンゼミ 夏に見た蜻蛉 >>