ベニヒカゲ
c0189013_5512597.jpg

笠ヶ岳(2010.8.13/岐阜県 高山市 ・ 長野県 松本市)
中央を縦に走る谷は小鍋谷で、谷を下った所(写真のど真ん中あたり)が新穂高温泉です。
その奥には笠ヶ岳(2897.5m)がきれいに見えました。


c0189013_6105467.jpg

ベニヒカゲ(2010.8.13/岐阜県 高山市 ・ 長野県 松本市)
切れ込んだ小鍋谷の様子を見ようと覗き込むと、登山道の数メートル下を
一匹の蝶がひらひらと飛んでいて、やがて花にとまりました。
去年に涸沢で見て以来ちょうど1年ぶりに出会った、高山蝶のベニヒカゲです。


c0189013_621918.jpg

ベニヒカゲ(2010.8.13/岐阜県 高山市 ・ 長野県 松本市)
風に吹かれながらもアキノキリンソウにしがみついて、懸命に蜜を吸っていました。


c0189013_6245110.jpg

ベニヒカゲ(2010.8.13/岐阜県 高山市 ・ 長野県 松本市)
谷から風の通り道になっているのでしょうか。
あまりに風が強いからか、吸蜜をやめ石の上に舞い降りました。


c0189013_6294451.jpg

ベニヒカゲ(2010.8.13/岐阜県 高山市 ・ 長野県 松本市)
風を避けるようにぺたっと石に張り付きました。
私とベニヒカゲの間をガスが吹き上げて、少し白く煙ってみえるほどでした。
そして、風をやり過ごしてしばらくすると、飛び去っていきました。


c0189013_6354273.jpg

ウメバチソウ(2010.8.13/岐阜県 高山市 ・ 長野県 松本市)
ベニヒカゲを見つけたときに、たまたま傍に可愛い白い花が咲いていました。
調べてみるとウメバチソウという花のようです。


c0189013_638334.jpg

イワツメクサ(2010.8.13/岐阜県 高山市 ・ 長野県 松本市)
石の間にはイワツメクサも咲いていました。


c0189013_6405121.jpg

トウヤクリンドウ(2010.8.13/岐阜県 高山市 ・ 長野県 松本市)
中学生の時に乗鞍岳で見て以来のトウヤクリンドウでした。
独標へと高度を上げるにつれて少しずつ増えていきました。


c0189013_6444096.jpg

ミヤマダイコンソウ(2010.8.13/岐阜県 高山市 ・ 長野県 松本市)
ここの花は終わりかけでしたが、この後に独標直下の岩場では綺麗な黄色の花を見せてくれました。


c0189013_6492320.jpg

西穂高岳と西穂独標(2010.8.13/岐阜県 高山市 ・ 長野県 松本市)
今回はベニヒカゲのほか、ハイマツ帯では別の種類の高山蝶も目撃することができ、
収穫の多い登山となりました。
いよいよ目指す独標(写真では中央やや右の台形のピーク)も大きく見えてきて、
もうひと頑張りなのでした。
[PR]
by chantake123 | 2010-08-23 07:02 | Comments(8)
Commented by yukate3939 at 2010-08-23 23:07
自分も博士に植物と生物をいっぱい撮ってくる・・・
と言った手前、結構な数の草花を撮りました。
けど全然名前が分からないのでお手上げ状態です。
トリカブトくらいはすぐ分かったのですが・・・
これだけ這い松があると、結構松の匂いがしましたね。
Commented by Sippo5655 at 2010-08-24 00:14
こんばんは♪
初めまして。
先ほどは私の拙いブログにお越しいただき、ありがとうございました。
以前からご覧頂いて・・・とても嬉しいです♪

ベニヒカゲ・・・私は見たことがありません。
赤い斑紋がチャームポイント?
優しそうな蝶さんですね(*^-^*)

高山の世界、素晴らしい魅力がたっぷりなのでしょうね。
蝶と一緒の気持ちになって撮られたこと
とても良く伝わってきました。

スライドショーも拝見させていただきました。
ただただ、うっとりと見入ってしまいました^^
私は東京なので、本当に憧れます♪

拙いブログに応援を頂き、ありがとうございます。
また遊びに来させてください・・・
リンクを頂いて帰ります。
Commented by sidu-haha at 2010-08-24 06:10
おはようございます。
素晴らしいですねえ~
自然の美しさと、珍しいベニヒカゲ蝶~
すてきですね。
この時期の山はすでに秋なんですね。
とてもすてきで~
何度も見てしまいました。
Commented by eijimizugai at 2010-08-25 03:22
見たことないと思ったら
高山にしかいない蝶ですか?
深いですね~
Commented by chantake123 at 2010-08-25 03:28
yukate3939さん、
私も西穂山荘で買った図鑑を頼りに何とか種類を書いてます。
トリカブトだって西穂で見たものと、奈良で見られるものが
どう違うのか全然分かりません(笑)
ハイマツ、匂いまでは気が付かなかったです!
今度行く機会があれば匂いまで意識しておこうと思います(笑)

Commented by chantake123 at 2010-08-25 03:39
Sippo5655さん、
コメント入れていただいてありがとうございます!!
ベニヒカゲは中部地方の標高の高いところでは
比較的普通に見られるようですが、
奈良に住んでいる私が見れるのはこんな時くらいなのです!
スライドショーも見ていただきありがとうございます!
奈良の身近な生き物も、また載せていきたいと思っています。
拙いブログですがこれからもどうぞ宜しくお願い致します。
Commented by chantake123 at 2010-08-25 03:49
sidu-hahaさん、
ベニヒカゲは谷を覗き込んだときに偶然見つけたので
ラッキーでした(笑)
山の上では夏山を満喫してきたつもりですが、
確かに花の種類は秋の花へと移ろってきている気がします。
なかなか見にいけませんが、秋の紅葉も素晴しいんでしょうね♪
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2010-08-25 04:03
eijimizugaiさん、
私は今まででは、富山の立山と、去年と今年に穂高でベニヒカゲを
見る機会がありました。赤い斑点のあるなかなか可愛らしい蝶です。
深い雪で覆われる山岳地帯で、幼虫で冬を越す高山蝶です。
地球温暖化で減ったりしなければいいですが(笑)
コメントありがとうございます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 西穂独標 ハイマツを抜けて >>