梅雨空の蜻蛉たち
c0189013_6132830.jpg

カワトンボ(2010.6.19/奈良県 五條市)
先月に近くで出会った蜻蛉たちです。
このカワトンボはおそらくアサヒナカワトンボ。
ミドリシジミの林に流れる小川で、木立の覆う暗い所にいました。


c0189013_625233.jpg

ヤマサナエ(2010.6.19/奈良県 五條市)
小川の明るいところではヤマサナエが出てきてくれました。
全然とまってくれないコヤマトンボと違って、足元にとまってくれます。
近すぎて困るくらいで♪


c0189013_6223222.jpg

シオヤトンボ(2010.6.19/奈良県 五條市)
小川が田んぼに接するところでは、シオヤトンボが睨めっこしてくれました。
そろそろ時期的に、シオカラトンボの方が多くなってきていると思います。


c0189013_6341498.jpg

コオニヤンマ(2010.6.12/奈良県 五條市)
吉野川の本流の方では、コオニヤンマが飛び始めました。
このトンボを見ると、いよいよ夏本番ですね。


c0189013_6373133.jpg

ホンサナエ(2010.6.12/奈良県 五條市)
本流では、今年は初めてホンサナエに出会えました。
奈良県では準絶滅危惧種とされているトンボで、河川中流域にみられます。
夕暮れ時に翅を振るわせながらとまっていて、小さな虫が通ると飛びかかっていました。

近くで見られる蜻蛉たちの顔ぶれも、どんどん夏の蜻蛉たちにバトンタッチしていきます。
[PR]
by chantake123 | 2010-07-07 06:50 | Comments(8)
Commented by eijimizugai at 2010-07-07 23:46
シオカラトンボと呼んでましたが
シオトンボが正解ですかね?
トンボ自体を
10年以上見た記憶がないですね・・・
田舎にいってみようかな?
Commented by escu_lenta_05 at 2010-07-09 12:44
いろんなトンボが出てますね。
こちらはトンボも不作です。☆!
Commented by natureflow at 2010-07-09 13:24
蜻蛉をトンボと読むことを
調べて知りました。
トンボも・・・チョウも・・・
なかなか種類が分からないのですが
トンボはシャープで毅然としていますね !!
Commented by chantake123 at 2010-07-10 06:55
eijimizugaiさん、
シオカラトンボとシオヤトンボは近縁種で、
シオカラトンボの方が体が細長いです!
この時期探すと、シオカラトンボの方がみれますよ♪
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2010-07-10 07:02
escu_lenta_05さん、
種類によって、今年の気候の影響は違うのかなあと感じました。
今年は、モチツツジや職場のツツジが例年以上に花をつけました。
トンボでは、シオヤトンボを遅くまでみることができました。
不作の種類もいるのかもしれませんが(笑)
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2010-07-10 07:08
natureflowさん、
こちらでは、川やため池にたくさんの種類のトンボが
みられます!みんな肉食のハンターさんですし、
コオニヤンマは自分より小形のトンボも捕まえて食べますよ(笑)
コメントありがとうございます!
Commented by focusst at 2010-07-10 15:57
う~ん綺麗に撮れてるな~
どんどん上手くなってますよ。
私なんか何も撮ってません・・・
Commented by chantake123 at 2010-07-12 01:02
focusstさん、
トンボも同じような写真ばかりで、もっといろいろな構図に
チャレンジしなきゃなあと思います。
忙しいとカメラを持つ時間が減りますよね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< コクラン ツバメシジミ >>