里山の小さな生き物たち
新年度にはいって、どうも余裕がありません。
ほんとうは、近くの山に登りたい季節なのですが(笑)
それでも、夕方少し里山を歩くと生き物たちに癒されるものですね。
c0189013_20373027.jpg

キンポウゲ(2010.4.11/奈良県 五條市)
田んぼの土手はキンポウゲの花で黄色く染められています。


c0189013_20423933.jpg

コツバメ(2010.4.11/奈良県 五條市)
早春にだけ見られる小さなシジミチョウが、姿を見せてくれました。
ススキの穂の上がお気に入りのようで、表面の瑠璃色を見せて
ちらちらと飛んでは、この場所に戻ってきていました。


c0189013_2112495.jpg

スイバ(2010.4.17/奈良県 五條市)
日差しを浴びて、葉を広げるスイバも気持ちよさそうです。


c0189013_214846.jpg

スミレ(2010.4.17/奈良県 五條市)
田んぼの奥の草原にスミレが一面に咲いていて驚きました。


c0189013_2163733.jpg

スミレとアリアケスミレ(2010.4.17/奈良県 五條市)
紫色のスミレに混じって、白色のアリアケスミレも咲き始めました。


c0189013_2193588.jpg

ベニシジミ(2010.4.17/奈良県 五條市)
スミレの草原では、ベニシジミがたくさん飛び回っていました。


c0189013_21122083.jpg

ベニシジミ(2010.4.17/奈良県 五條市)
太陽に翅を向けて日光浴。
そよ風の気持ちいい、夕方の里山でした。
[PR]
by chantake123 | 2010-04-17 21:24 | Comments(4)
Commented by yukate3939 at 2010-04-17 21:34
今日は午前中いい感じの陽光だったのに、昼からはイマイチでしたね。
コツバメという蝶、触覚がとてもオシャレ。
オモチャのような模様ですね。

今日は車からでも田畑にタンポポなんかが増えたなぁと思って
見てました。花も多くてずいぶん彩りがふえていますね。

この時期、特に博士の課は忙しいでしょうね。
風邪ひかないように頑張って下さい!
Commented by focusst at 2010-04-17 22:36
なんかだんだんと
動植物博物館なみになってきましたね。
名前が全然わかりません・・・
写真としては楽しく見せてもらってるんですが
いかんせん、全然頭に入らなくて・・・
Commented by chantake123 at 2010-04-18 05:46
yukate3939さん、
コツバメの表面は飛んでる時しか見えないのですが、
実は瑠璃色をしていて、オシャレな蝶なんですよ!
タンポポの花も今が一番多いかもしれません。
Commented by chantake123 at 2010-04-18 05:53
focusstさん、
すいません。一応、生き物の名前は書こうと思っていまして、
ご容赦下さい。実は私自身も名前が分からないことが多いのです!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ヤマザクラ ヒオドシチョウ >>