白良浜 その2
白良浜の砂は、付近の珪砂砂岩が波などによって
こわされてつくられ、その結果、石英(水晶)の含有量が
90パーセント以上になったそうです。
白砂が雪のように明るく美しいことから、
1996年に日本の渚百選、
2006年には海水浴場百選に選定されています。
c0189013_18374193.jpg

白良浜(2009.12.20/和歌山県 白浜町)
付近の「白浜」という地名も、この白良浜に由来するそうです。
早朝とあって、まだ人の足跡は少なくて、
風や波によって前日の足跡も消されて
きれいなさざなみ模様となっている白良浜でした。


c0189013_18454935.jpg

ハサミムシ(2009.12.20/和歌山県 白浜町)
ハサミムシを見るのは久しぶりでした。
どちらを見渡しても”白い砂漠”
向かう方向を決めかねているようでした。


c0189013_18494023.jpg

白良浜の白砂(2009.12.20/和歌山県 白浜町)
丸い小石が混じっているような場所でも、
それ以外はほぼ石英の白砂です。
浜周辺の開発で、背後地からの砂の供給が途絶えたため、
昭和の後期には砂浜の砂が波によって流出するにつれて、
目立って砂浜が痩せてしまったそうです。
和歌山県が1989年よりオーストラリアの砂を投入するなどして、
現在の景観が守られています。

「雪の色に 同じ白良の 浜千鳥 声さへさゆる あけぼのの空」
寂然法師によって「雪のようだ」と歌われた白い浜が、
ずっと後世に残されていくことを願ってやみません。

(参考資料 ウィキペディア)
[PR]
by chantake123 | 2009-12-25 19:01 | Comments(4)
Commented by focusst at 2009-12-25 21:32
確かに白良浜の砂は真っ白できれいですよね。
海水浴シーズンはごったがえしていて
砂浜も見えないくらいですが・・・
かえって冬の砂浜の方が被写体としてはいいですね。
でも、白良浜でもやっぱり虫撮るんですねー
Commented by sidu-haha at 2009-12-25 22:05
それで、白良浜なんですねえ~
上流に、金の鉱山があるのでは~
キュッキュッと踏むと音がしませんか~
こちらでは、そういう浜をクグナリ浜と呼んでいる所が多いですよ~
Commented by chantake123 at 2009-12-27 06:14
focusstさん、
はい。夏に人をいれないで砂浜を撮るのは
大変だと思います。
虫を撮るつもりはなかったんですが、いたので(笑)
Commented by chantake123 at 2009-12-27 06:27
sidu-hahaさん、
こちらに比較的近いところでは、京都の琴引浜
が「鳴き砂」で有名で、一度だけ行った事があります。
白良浜は音がしないような…音がするためには
砂の粒の組成が均一であったり、ゴミが少なかったり
いろいろ条件があるみたいですね。
コメントありがとうございます♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 田園の貴婦人 白良浜 >>