赤とんぼ その3
高校生のとき、高校近くの森にこのトンボが棲んでいました。
昨年、記憶をたよりに久しぶりにその場所を訪れました。
ヒメアカネ。森の中の小さな湿地で、命を繋いでくれていました。
c0189013_18365259.jpg

ヒメアカネ(2008.9月 奈良県)
赤く色づいたオス。マイコアカネが顔が青白い色なのに対して、
ヒメアカネの顔は白色をしています。


c0189013_1846475.jpg

ヒメアカネ(2008.9月 奈良県)
姫茜というだけあって、メスも比較的小柄です。
なんだかとぼけたおちゃめな眼をしていますね。


c0189013_18534732.jpg

マユタテアカネ(2008.9月 奈良県)
ヒメアカネの湿地の近くにある、山間の田んぼでは
よく似た種類のマユタテアカネがいました。


c0189013_18581573.jpg

マユタテアカネ(2008.9月/奈良県 御所市)
マユタテという名前は、
顔の前額に一見「眉(まゆ)」を思わせる2つの黒点があることに由来します。

今年は見に行くことができませんでしたが、
また、のんびりとヒメアカネの森を歩きにいきたいものです。
[PR]
by chantake123 | 2009-10-24 19:13 | Comments(8)
Commented by yukate3939 at 2009-10-24 23:12
トンボの写真を見せてもらっていて思うのですが、細長い葉っぱにしか
止まっていないように思います。ため池でフナ釣りをしているとよく浮き
の上に止まりに来ました。尖ったものや細長いものが好きなんでしょうね。
Commented by chantake123 at 2009-10-25 07:10 x
yukate3939さん、
確かに、写真を見返すとその通りですね!
コメントを入れていただいて、初めて気づかされることって
けっこう多いです♪
フナ釣りは1度だけやったことがあります。
自分は昔、夏の終わりに東吉野でアマゴ釣りをしていたら、
赤とんぼが竿の先に何度も止まりに来たのを思い出しました。
Commented by sidu-haha at 2009-10-25 09:15
おはようございます。
小さなトンボなのですねえ~
真赤な背中がきれいですね。
高校生のころから、こうした昆虫とかお好きだったのですね。
すごいなあ~

いつも詳しいお話に、私も気をつけるようになりましたが、
なんせ、我が家の方には、あまりいないようで、同じものばかりです。
でも、昔は、空一面にトンボが飛んでいたのになあ~って、
時々思っています。
少なくなったように思いますね。
Commented by focusst at 2009-10-25 17:58
そういえばトンボって細いところにとまりますねー
初めて思いました。
♪とまっているよ~竿の先♪ってありますね。
Commented by chantake123 at 2009-10-25 18:17 x
sidu-hahaさん、
幼稚園のときにカブトムシを採りに連れて行ってもらって
以来ですから、昆虫好きも長いものです(笑)
自分が小学生の時には、確かに田んぼ脇のコンクリートに
何十匹もへばりついていたりしたものです。
でも、アキアカネ、ナツアカネ、マユタテアカネは
sidu-hahaさん家の近くで見られると思います。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2009-10-25 18:21 x
focusstさん、
比較的細い川だったので、竿を立てていたので
止まり易かったんだと思います。
♪とまっているよ~竿の先♪…うーんどんな曲でしたっけ(笑)
Commented by focusst at 2009-10-25 21:25
chantakeさん
「赤とんぼ」ですけど・・・・
Commented by chantake123 at 2009-10-27 06:00 x
focusstさん、
あ、「赤とんぼ」ですか!!
失礼しました(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 赤とんぼ その4 赤とんぼ その2 >>