ツリフネソウの咲く沢
夏の終わりに、オニヤンマを撮影した後、
近くの沢でツリフネソウが咲いているのを見つけました。
c0189013_68735.jpg

ツリフネソウ(2009.8.28/大阪府 河内長野市)
上高地で見たものとも、五條市で見たものとも違う濃いピンク色をしています。


c0189013_622386.jpg

マルハナバチの仲間(2009.8.28/大阪府 河内長野市)
撮影中に何回もマルハナバチの仲間がやってきました。
ツリフネソウの渦巻き状に巻いた距にある蜜を、舌の長いマルハナバチは吸うことができるので、
蜜を吸おうと花の中に潜り込みます。すると、マルハナバチの背中に花粉が付く仕掛けになっています。
ツリフネソウはマルハナバチに蜜を与える代わりに、受粉してもらっているのですね。


c0189013_6351092.jpg

カジカガエル(2009.8.28/大阪府 河内長野市)
傍にあった木でできた堰堤にくっついていました。


c0189013_6382864.jpg

タゴガエル(2009.8.28/大阪府 河内長野市)
私が踏みそうになったのか、足元から飛び出してきました。
昨日から朝にかけて、台風18号の通過とともに大雨が降っています。
カエル君達は無事にやり過ごしてくれているでしょうか…
[PR]
by chantake123 | 2009-10-08 06:45 | Comments(6)
Commented by sidu-haha at 2009-10-09 19:54
こんにちは~(*^_^*)
ツリフネソウって、そうしt増えているのでしょうねえ~
大好きな花のひとつです。
山沿いの沢に行くとたくさん咲いていて~
とてもうれしくなりますね。

かえるさんは、とても弱いのです~^
Commented by focusst at 2009-10-09 20:49
ありゃりゃ?
F1はもう終わりですか?
スピード感あふれる写真を期待してるんですが(笑)
台風でカエルたちも大変だったでしょうね。
うちの前の川にいる鯉も大変だったと思います。
Commented by yukate3939 at 2009-10-09 23:34
「夏の終わりに・・・」という表現がいいですね。(メモしとこ)
ミツバチが少なくなっていて果樹農家に影響が出ているという
ニュースがありましたが、ハチたちはそんなことも知らず一生懸命
働いているようですね。
カエルは置物もひょうきんな感じがしますが、本物もやっぱり
ひょうきん^^
Commented by chantake123 at 2009-10-10 18:22
sidu-hahaさん、
今年はツリフネソウを撮ってみようと探してみました。
思った以上の濃いピンク色が印象的でした。
カジカガエルもタゴガエルも写真に撮るのは久しぶりでした。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2009-10-10 18:27
focusstさん、
F1はもう終わりです(笑)
自分ではけっこう頑張ってみた気になっていたのですが、
帰ってみると同じような写真ばっかりでした!
吉野川の水量は少しずつ減ってはきているものの、未だ
茶色い濁流ですね。
魚達も今回は大変でしょうね!
Commented by chantake123 at 2009-10-10 18:35
yukate3939さん、
夏の写真が残っていて、そろそろ赤とんぼにシフトしたいのですが(笑)
マルハナバチも、農家の受粉用に持ち込まれた外来種が野外へ
逃げて増えていて、在来種や一部の植物の存続を脅かしているようで
心配です。カジカガエルはずっと逃げずにサービスしてくれて、
ぼけーっとした表情を撮らせてくれました(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< めずらしいヤンマの訪問 2009 F1 日本グランプリ >>