擬態・保護色
c0189013_15202865.jpg

エダナナフシ(2009.6.29/奈良県 五條市)
止まっている葉の根元とおなじように、自分の足先もほのかに赤い!
そんなに枝になりきっているのに、1本脚を失っているのですから、
生きていくのってたいへんなんだなぁと思います。


c0189013_152845100.jpg

カワラバッタ(2009.8.1/奈良県 五條市)
いったん見つけても、ファインダーから覗いたときに河原の小石と紛れて見失ってしまいます。
仕方が無いので近づいていくと、飛んで逃げてくれるのでやっと場所は分かります。
そんなことを繰り返しながら、なんとか撮れました。


c0189013_1536272.jpg

タマムシ(2009.7.26/奈良県 五條市 トリミング)
艶々ピカピカのタマムシも、葉っぱに止まっているときは
案外保護色になっているような気もします。
まあ、ブンブン飛び回っているので、すぐ小鳥に見つかっていると思いますが(笑)
[PR]
by chantake123 | 2009-08-10 15:44 | Comments(6)
Commented by focusst at 2009-08-10 20:39
つい最近も玉虫がいました。
案外いてるものなんですかね?
うちには、今は定番のカブトとクワガタがいます。
Commented by yukate3939 at 2009-08-11 07:12
玉虫はなぜこんな目立つ色をしているのかとfocusstさんと
話をしていました。周りの環境によっては目立たなくて、鳥からは
見えないんでしょうかねぇ。
バッタはそりゃ長玉のファインダーだと見つけられないでしょう^^
Commented by sidu-haha at 2009-08-11 12:34
いるんですねえ~
カワラバッタが一番見つけられないように思いますね。
チャンテさんの目はすごいですね。
Commented by chantake123 at 2009-08-14 16:27
focusstさん、
自分も今年はタマムシをよく見かけます。
プイーンってゆっくり飛んでいるんです。
産卵する木を探しているんでしょうか。
カブトとクワガタは少し前に早起きして撮ったのですが、
タイミングを逸してボツになりそうです…。
Commented by chantake123 at 2009-08-14 16:31
yukate3939さん、
タマムシは外骨格がとても硬いので、
鳥たちも面倒くさくてあまり食べないのかもしれません。
長玉で地面を凝視してるって変ですよね(笑)
Commented by chantake123 at 2009-08-14 16:34
sidu-hahaさん、
久しぶりに吉野川の河原を歩いて、初めて気づきました!
カワラバッタがいることを♪灯台下暗しですね(笑)
コメントありがとうございます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 上高地 朝の吉野川 >>