大雨のちくもり、ときどき晴れ 
昨日は研修で大台ケ原山を訪れました。
大台ケ原は年間降雨量5,000ミリという世界有数の雨水量を誇り、
多量の雨と湿潤な気象条件が、南の島屋久島と並ぶ我国を代表
する原生林を形成しています。
とはいえ、大台ヶ原ドライブウェーに入ると雨と霧で視界は真っ白。
山頂駐車場広場につくと大雨に!
それでも、せっかくだからということで、ビジターセンター見学後
苔探勝路を歩きました。
c0189013_6322984.jpg

針葉樹の森(2009.7.27/奈良県 上北山村)
雨がきつかったので、ビジターセンターの中からガラス越しに写しました(笑)
苔探勝路はトウヒやウラジロモミの針葉樹林でした。
シカの食害からトウヒや植生を守るために幹を金網で巻いたり、
シカが侵入しないよう一定区画をネットで区切るなど森を保全する
取り組みがみられました。
そのほか、ブナの木やどんぐり、朽ちた切り株から咲くランも
見ることができました。
[PR]
by chantake123 | 2009-07-28 06:58 | Comments(6)
Commented by focusst at 2009-07-28 12:38
この日はこちらでもかなり降ってたので
大台ともなると、すごかったんではないでしょうか?
あまり写真は撮れなかった?
Commented by chantake123 at 2009-07-28 17:02 x
focusstさん、
天気予報が雨の日に大台に行くと厳しいですね(笑)
この時期登山客も多いはずですが、駐車場もガラガラ。
ドライブウェイも行き帰りで3台しか車とすれちがいませんでした。
まあでも、大台の雨を体験できたというふうに捉えています。
写真は撮れたかと…聞かないでください(笑)
Commented by yukate3939 at 2009-07-28 20:10
せっかくの大台も雨というのは残念でしたね。
雨はもそれなりに大台らしい景色が撮れたのかもしれませんが、
機材が濡れることを考えると尻込みしてしまいます。
雨は写欲をそぐし、荷物が重くなります。
次の機会に期待しましょう^^
Commented by chantake123 at 2009-07-29 07:58 x
yukate3939さん、
大雨の中でカッパに傘をさして歩くのに、カメラまで持つのは
断念しました。ランの花を撮れなくて、こういう時のために
せめてコンデジくらい持っておくようなサブカメラの必要性を
感じました。
それでも、自然観察という意味では短時間でしたがすごく
良かったです。
Commented by sidu-haha at 2009-07-29 10:49
こんにちは~(*^_^*)
この頃~雨が続いて~せっかく出かけても~
撮影ができないと、さびしいですね~

大きな場所なんですね。
針葉樹~私はあの凛とした感じがとても好きです。
でも、ブナもいいなあ~と思っています。
Commented by chantake123 at 2009-07-29 14:50 x
sidu-hahaさん、
大台ヶ原山ではブナの木もたくさん見られます。
針葉樹はいまいち種類が分からなくて。教えてもらって知った
ウラジロモミは普通のモミより葉が柔らかくてさわり心地が良かった
です。なかなか歩く機会のない針葉樹の林もよいものですね。
コメントありがとうございました!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 大雨のちくもり、ときどき晴れ その2 早朝のトンボたち >>