スミレ色 その3
c0189013_651052.jpg

ヒナスミレ(2009.4.18)
谷沿いの林道を訪れたのは、スミレの仲間が見られるかもしれないと思ったからでした。
ヒナスミレも初めて見ることができました。シハイスミレより柔らかい印象を受けました。


c0189013_6113152.jpg

シハイスミレ(2009.3.30/奈良県 五條市)
シハイスミレは山へ行かないと見られないと思い込んでいたのですが、
先月、職場の近くで咲いている所を見つけてびっくりしました。
種類に自信がなかったのですが、先月山でお会いした方にお聞きしたところ
シハイスミレに近いと教えてくださりました。ありがとうございました。


c0189013_6185870.jpg

エイザンスミレ(2009.4.18)
そして、初めてエイザンスミレを野外で見れました♪スミレらしからぬ細かい葉っぱで、
思ったより大きめの白い花を上品に咲かせていました。
[PR]
by chantake123 | 2009-04-26 06:38 | Comments(7)
Commented by focusst at 2009-04-26 07:38
スミレも色々あるんですねー
しかし、このブログ見てるだけで
植物・鳥・昆虫博士になれます。ただし、覚えればですが・・・
ところでこの前の菜の花の話
ヨメに笑われました。大根じゃなくて、白菜でしょ!って・・・・
Commented by yukate3939 at 2009-04-26 21:20
恥ずかしながら、初めて聞く名前ばっかりですわ。
白いスミレがあることすら知りませんでしたから。
いったいスミレの種類は何種類あるんでしょうか?
最後の写真は少し絞ってあるのが珍しいですね^^
Commented by sidu-haha at 2009-04-27 16:27
エイザンすみれですね~
これ、とても好きです。
菫って、ピントを合わせるのが難しい~
Commented by chantake123 at 2009-04-28 06:06
focusstさん、
えっ、大根じゃなくて白菜なのですか!!
アブラナの仲間はよく似ていてややこしいです。
Commented by chantake123 at 2009-04-28 06:08
yukate3939さん、
最後の写真はフィッシュアイで撮ってみました。
最初マクロで撮ったのですが、いまいちしっくりこなかったので。
Commented by chantake123 at 2009-04-28 06:16
sidu-hahaさん、
やっとエイザンスミレを野外で見れました。
ここで見られるのは白花のシロバナエゾスミレと呼ばれるタイプらしくて、
昔、母が実家で育てていたのも白花だったので、なんか懐かしかった
です。
菫の雌しべにピントを合わせることが多いのですが、花びらに合わせ
たいときもありますし、確かにピントあわせが難しいですね。
コメントありがとうございました!
Commented by chantake123 at 2009-04-28 06:25
ueda@osakaさん、
コメントを入れていただいてありがとうございます!
シハイスミレって葉の長めのものも見かけますし、
コスミレは花の色がいろいろあるとインターネットで載っていたので
迷ってしまって。教えていただいてありがとうございました。
また、そちらの山にもぜひ訪れたいと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< スミレ色 その4 谷沿いの林道にて >>