ナメクジじゃないよ!!ゴマダラチョウの幼虫。
c0189013_2318992.jpg

ゴマダラチョウの幼虫(2009.2.11/奈良県 五條市)
ゴマダラチョウの幼虫は、エノキの葉を食べて育ちます。
エノキの木が葉を落とす冬の時期は、木から下りて、
木の根元にある落ち葉にくっついて、落ち葉になりきってます!!
若葉の出る4月になると、また、木を上っていきます。


c0189013_23284950.jpg

ゴマダラチョウとカナブン(2008.7.20/奈良県 五條市)
無事、生き延びて成虫になるのは、本当に大変なのでしょうが、
今年の夏に、元気に雑木林を飛び回ってほしいものです。
[PR]
by chantake123 | 2009-02-12 23:40 | Comments(6)
Commented by yukate3939 at 2009-02-13 21:34
見事なまでの保護色!
なかなか鳥の目にはとまりませんね。
でも、chantakeさんの目は見逃さない・・・。
しっかり見ないと撮れない写真ですね。
2枚目は、写真の作品としてもかなりいい線いってると思います!
ホントに上手ですねー。
Commented by focusst at 2009-02-14 08:00
一枚目、ほんとよく見つけましたよね。
私には無理です。
2枚目は夏って感じが出てます。
早く暖かくなって欲しいですねー
Commented by chantake123 at 2009-02-14 21:00
yukate3939さん、
2枚目の写真は、クヌギの葉の緑が
うまいことボケてくれた気はします。
300mmさまさまです。
Commented by chantake123 at 2009-02-14 21:03
focusstさん、
実は、幼虫を見つけるのに思いのほか苦戦して、
30分以上かかりました(笑)
簡単に見つかるときは、数分で発見できるのですが、
今回は正直、あきらめかけました。
Commented by sidu-haha at 2009-02-14 21:54
すごい保護色ですねえ^
こんなに怖いような虫が、きれいな蝶になるのですね~
不思議です。
Commented by chantake123 at 2009-02-15 06:02 x
sidu-hahaさん、
この幼虫は春に脱皮すると、
今度は、エノキの若葉と同じ、緑色に変わるんです!!
本当にすごいなあと思います。
コメントありがとうございます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 久しぶりの公園 ボツにするつもりでしたが... >>